葉酸サプリの感想

葉酸サプリはドラッグストアで買っても大丈夫?添加物や成分を検証

葉酸サプリ ドラッグストア

葉酸サプリは飲まれていますか?

ツイッターを始めて、妊活アカウントの方と交流させていただいてるのですが意外にも若い方の中には葉酸サプリを飲んでいない方が多く、妊活前の私と同じで

かりこ
かりこ
葉酸サプリって飲む必要あるの?

って感じだったのです。

生まれてくる赤ちゃんの先天性異常のリスクを軽減させる可能性があるということで厚生労働省も妊活中から葉酸を摂取するように呼び掛けています

食品に含まれている葉酸は吸収率が悪いため、厚生労働省ではサプリメントから摂ることを推奨しています。文書へのリンク

そして、ツイッターで「葉酸サプリ飲んでいます!」とチラチラ見るのが、ドラッグストアで売られてるブランドの葉酸サプリ。

一概に安物が悪いわけでもないし、有名なメーカーのなら何の疑いもなく買うと思います。気軽にどこでも買えるため、すぐに始められるし、続けれれるコストも魅力。

20代の頃の私を想像すると絶対買ってるハズ!ですが…

聞いたことのあるメーカーの葉酸サプリの中に”添加物のかたまり”があるのも事実でした。

かりこ
かりこ
妊活中、妊娠中にドラッグストアで売ってる葉酸サプリで大丈夫? 

心配になったあなたの代わりにサプリメントマイスターの資格を取得した妊活中の主婦かりこが成分、添加物を検証チェックしてみます!

妊活・妊娠中に選びたくない!99.93%添加物の葉酸サプリ

ネイチャーメイド 葉酸 150粒

ネイチャーメイド葉酸を販売するのは大塚製薬株式会社。ポカリスエットなど誰もが知っているような有名商品を販売する大企業です。

世界中で商品を販売している素晴らしい製薬会社ですが、今回検証したネイチャーメイドの葉酸サプリは、妊活・妊娠中に選びたくないと感じるものでした。

【原材料】
乳糖、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、葉酸

葉酸以外は全て添加物です

サプリメントに添加物は避けられないとはいえ、添加物の割合が残念なのです。

1錠0.3gのうち、葉酸は200μg

いっけん多く見える葉酸の表記って
㎍(マイクログラム)なんです。

単位をmgに揃えてみると…

  • 1錠0.3g→300mg
  • 葉酸は200μg→0.2mg

300mgのうち葉酸はたったの0.2mgだけ!

割合でみてみると葉酸の割合は0.067%で残りの99.93%は添加物

99.93%は何の栄養のない
添加物のかたまり

危険な添加物ではありませんが、妊活・妊娠中に選びたくないですよね…せっかく飲むのなら栄養素の高いものを選びたい(切実)

ドラッグストアのマツキヨでも人気の葉酸サプリ

DHC 葉酸

低価格ながらも品質や製造体制が安心できる業界最大手のサプリメントメーカー。手に入りやすくて便利、とにかく安いので続けやすいと「とりあえず葉酸を摂取したい」という方から選ばれている印象でした。

【原材料名】麦芽糖、デキストリン/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12

使われている添加物

麦芽糖・・・じゃがいもなどのデンプンを糖化したもの。錠剤を適切な大きさ、形を整えるために使われている賦形剤

デキストリン・・・いも類やとうもろこしのデンプンを、消化しやすいように分解(低分子化)したもの。結着剤や増量剤として使用される

セルロース・・・食物繊維が原料の錠剤を固める為に必要なもの。医薬品添加物では非常に利用率の高い成分

ショ糖脂肪酸エステル・・・「ショ糖(砂糖)」に「脂肪酸(脂肪の成分)」がエステル結合したもの。サプリを固める役割をする乳化剤

ショ糖脂肪酸エステルについては、よくない噂がチラホラあり、染色体異常を引き起こす恐れがあるといろいろなサイトに書かれていました。欧州食品安全機関(EFSA)は平成19年(2004年)にショ糖脂肪酸エステルのTDI(耐容一日摂取量)を30mg/kg体重/日から40mg/kg体重/日に改めています。→食品安全委員会の意見書(PDF)

普通の食生活をしていれば1日あたりの摂取量40mgを超えることはありませんが、品質にこだわりをもつ大手メーカーが、不安要素のある添加物は入れてほしくなかったような気もします…。過度の心配は不要ですが、葉酸サプリを飲む人のほとんどが妊活中や妊娠中の人なので、ちょっと気になりますよね。

栄養のバランス

DHCは単体栄養素のサプリメントが多い印象。この「葉酸」も栄養素としては、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12のみとなります。妊娠前~妊娠初期に摂取が推奨されているビタミンC、鉄、カルシウムが含まれていません。

ビタミンC、鉄、カルシウムを食事で補えない人は別のサプリで摂取する必要がありますが、そうなると、添加物を摂取する量が増えてしまいます。

また、価格が安いため、どうしても添加物の量が多くなってしまいます。全体的にみても、有効成分は数パーセントで、大部分が添加物で出来ています。

「安さを重視する」「すぐに買える」ことを重視する方にはDHCはとても便利ですが、「成分を重視したい」「添加物は徹底的に避けたい」方にはおすすめしづらい感じです。

葉酸以外の栄養はしっかり摂れている、食生活に自信がある方でしたら、「葉酸」のみでも良いかと思いますが、自信の無い方は一体型のサプリを摂取する方が効率もよく、安心できるかと思いました。

ディアナチュラ

アサヒフードアンドヘルスケアはあのアサヒビールのグループ会社。会社の信頼性は大きく、品質や製造体制も安心。

【原材料名】マルチトール、セルロース、デンプン、グリコール酸Na、V.B6、ステアリン酸Ca、葉酸、V.B12

使われている添加物
香料、着色料、保存料は無添加

マルチトール・・・じゃがいもなどのデンプンを原料とした錠剤を適切な大きさ、形を整えるために使われている賦形剤

セルロース・・・上記、DHC葉酸サプリ同様・デンプングリコール酸Na・・・合成添加物で、アルカリでんぷんに、モノクロロ酢酸を作用して作られている増粘剤

ステアリン酸Ca・・・高級脂肪酸であるステアリン酸のカルシウム塩で分散剤。90%以上のサプリに使われている

かりこ
かりこ
原材料の安全性に問題はありませんでした 
栄養のバランス

安全性の高い添加物を使用していますが、DHC葉酸同様、栄養割合が低く、添加物の重量が多くなっています。また、ビタミンC、鉄、カルシウムも含まれておりません。

鉄とビタミンCが入った下記は
葉酸が200
㎍しか摂れません↓

鉄とカルシム、ビタミンCが入ったもの↓

【原材料名】デキストリン、貝Ca、ビタミンC、ピロリン酸鉄、セルロース、ケイ酸Ca、ステアリン酸Ca、糊料(プルラン)、ビタミンB6、セラック、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

使われている添加物

「デキストリ」「セルロース」「ステアリン酸Ca」は上記DHC、ディアナチュラ葉酸にも使われておりました

ケイ酸Ca・・・酸化カルシウム、二酸化ケイ素、水などが様々な割合で結合した組成物の総称で、製造用剤

糊料(プルラン)・・・多糖類の一種で糊料として使われています

セラック・・・表面に光沢性、防湿性のある皮膜を形成させるために使われています

*気になったのがケイ酸カルシウム。食品安全委員会にて、添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がないと考えられ、一日摂取許容量(ADI)を特定する必要はないと評価した。とありますが、添加物指定の概念としては「母乳代替食品及び離乳食に使用してはならない」という記載がありました。 →添加物評価書/食品安全委員会(PDF)

普通に飲むなら問題ないかと思いますが、妊娠を望む人が飲むサプリメントになぜこの成分を選んだのかがちょっと微妙かなと思いました。

栄養のバランス

葉酸480μg
カルシウム90mg

鉄15mg
ビタミンC100mg

カルシウムが少ない気もしますが、コスパで考えると優秀だと思います。

ピジョン 葉酸カルシウムプラス 60粒

1957年に設立した老舗の育児用品メーカー。2018年たまひよ赤ちゃんグッズ大賞・葉酸サプリ部門で1位に選ばれました!と公式サイトに書かれていました

製造者はアピ株式会社で厚生労働省が推奨しているGMP認定工場で製造しているかは不明でした。(→今後調べてみます)

【原材料】マルチトール/貝カルシウム、セルロース、ピロリン酸鉄、ステアリン酸カルシウム、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12、ビタミンD

使われている添加物

マルチトール(還元麦芽糖)…トウモロコシや、じゃがいも、さつまいもなどを原料とした甘味料の一種。錠剤を適切な大きさ、形を整えるために使われている賦形剤

セルロース・・・食物繊維が原料の錠剤を固める為に必要なもの。医薬品添加物では非常に利用率の高い成分

ステアリン酸Ca・・・高級脂肪酸であるステアリン酸のカルシウム塩で分散剤。90%以上のサプリに使われている

かりこ
かりこ
原材料の安全性に問題はありませんでした
栄養のバランス

ちょっと残念だったのが、ビタミンCが入っていなかったこと。効率よく葉酸を摂取するなら別でビタミンCを食品から同じタイミングで摂取する必要があります。

鉄分に関しても同じで、ビタミンCを同時に摂取することが大事です。

ピジョンの葉酸カルシウムプラスに使われている鉄は「ピロリン酸鉄」で非ヘム鉄になります。ヘム鉄と比べると吸収率が1/2~1/3に低下してしまいます。ビタミンCを同時に摂取すれば、ヘム鉄と同程度まで吸収率を高めることができます。

また、カルシウムプラスとありますが、カルシウムは160mgのみ女性のカルシウム推定平均必要量は400mg(妊婦さんの場合+50mg)なので、もう少し入れてほしかったなと思うところです。

1598円というコストなので仕方がなく、安全性にも問題は無いのですが、栄養面のクオリティはそれなりです。

ピジョンの葉酸カルシウムプラスを飲んでいる方はサプリを飲む前後に食品からビタミンCを摂取するのがおススメです。※ビタミンCのサプリを飲むことは複数サプリの飲用になるので私としては更に摂取する添加物が増えるので好ましくないという印象です。

これからも随時ドラッグストアで販売されている葉酸サプリの成分・添加物チェックを行い、随時更新して、このページに増やしていく予定です(^^)/

妊活中に飲みたい葉酸サプリとは?

20代で若かったらコスト重視でいいかもしれません。現にかりこも20代の頃、体に!美容に!視力に!と安いサプリを複数飲んでました!

※結果的には臓器に負担がかかり、肝機能の数値が悪くなったことがあります(涙)

かりこ
かりこ
今はアラフォーなのでそんなこと出来ないよ~

↑同じお気持ちのあなたには

原材料チェック(添加物)済み!
実際に飲んだ葉酸サプリ10種類を比較検証したレビュー記事を書いてます。

見極めるコツが掴めるかも!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

葉酸サプリ 2020
【2020年最新版】葉酸サプリ妊活主婦のおすすめ比較ランキング【2020年最新版】葉酸サプリメントを比較&ランキングにしました!本当に飲みたい葉酸サプリとは?実際に妊活をしている私が妊活中に飲みたい葉酸サプリ&妊活サプリをガチで検証!サプリメントマイスター資格保有!どれを飲んでいいか分からないを解決!...

1000円台のコスパのいいサプリなら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

葉酸サプリ 安い
【安いおすすめ葉酸サプリ】AFCのmiteteを妊活中に飲んでみた感想 4/24追記:mitete葉酸サプリの定期購入で【マスク3枚】プレゼント中 【送料無料】8年連続口コミNO.1!葉酸定期便 ...

サプリの選び方の参考にどうぞ(^^)/